クレア3 rt終了画面。 【クレアの秘宝伝 女神の夢と魔法の遺跡】設定差・打ち方・評価感想・スペック解析まとめ|RT終了画面振り分けが判明!|イチカツ!

クレアの秘宝伝 〜眠りの塔とめざめの石〜 設定判別・設定差・解析・評価・感想

クレア3 rt終了画面

はじめまして、ゆうべるです。 パチスロ専業時代には月収60万円以上を安定的に稼ぎだし、たった2年で1000万円を稼ぎました。 その後仕事の隙間時間を使って毎月10~50万円を稼ぎ、気が付くと2000万円プラスを達成することに。 といってもこれはここ最近の話。 学生時代はスーパーのバイトで貯めた150万円をパチスロに使いこみ、失ってしまう。 そして親に嘘をついて詐欺教材を借金をして購入し、さらに失敗。 しかしあるときスロプロと出会い、正しい勝ち方を学び、実践したことで勝ち組へと転換。 その結果、勝ったお金を活用して趣味の旅行に行って楽しむことに成功。 (プロフィール画像は北海道旅行で日本一危険な動物園に行ったときの写真です) 現在はパチスロで勝ち続けたいと思う人に、直接勝ち方を教えたり、一緒にホールへ行って実践をしたりしています。 直接教えている人はサラリーマン・主婦・学生さんなど多数。 続々と月10万円を達成し、勝ち組を輩出中。 (プラス50万円を達成した人も数多く在籍) 僕の信念は「パチスロで勝つことで一度きりの人生を楽しむこと!」です。 もしあなたが今、パチスロで負けて困っているのであれば、ぜひ勝つ世界へ一緒に進みましょう。 当ブログでは、自分自身が苦労や失敗した経験をもとに、パチスロ初心者が月10万円以上稼げるようになるための知識をどんどん共有します!.

次の

クレアの秘宝伝3 設定判別 確定演出 打ち方 カスタム 解析

クレア3 rt終了画面

0 高設定ほどボーナス確率が優遇されていますが、僅かな差なので2,000~3,000G程ではそんなにアテにならないレベルの設定差です。 6 スイカA+ボーナス確率に大きな設定差ありますので、一日に2回以上出現で高設定の期待がグンと高まります。 スイカAは斜め揃いのスイカです。 6 通常時のベルとチェリーは設定差が明らかにあるのでカウントしましょう。 強チャンス目も必ずカウントすることで、複数回の出現が確認ができた場合は、高設定の期待がグンと高まります。 ただし、強チャンス目はもともと確率が重いフラグなのでそこまでアテにせず、他の判別要素も併せて設定推測していきましょう。 23 ベルとチェリーのどちらかが良くて、どちらかが悪いなどの、判断が付きづらい場合には合算確率を参考にすると良いでしょう。 設定1・2は近い確率ですが、設定5・6はそれぞれに差がありますので、設定1・2の近似値から小役確率がしばらく動かなければ危険信号です。 88 RT中のハズレ確率にわずかな設定差があります。 短時間での設定判別材料にはならないレベルなので、参考程度にカウントしましょう。 REG中の登場キャラ パターン 示唆内容 銅 基本パターン 銀 高設定期待度アップ 金 高設定期待度アップ 赤 設定5以上確定 REG中は出現キャラと色の種類で設定示唆があり、【銅<銀<金<赤】という順で高設定を示唆。 特に赤は設定5以上確定となるので悶絶です。 1回のREGで5回キャラカードが出現するので、必ずカウントしましょう。 REG中のキャラでの設定示唆 パターン 示唆内容 全て銀のカード 設定5以上濃厚 現状分かっているのは全て銀のカードが設定5以上濃厚の演出となっていますので、設定推測に役立てていきましょう。 RT終了画面 パターン 示唆内容 パターン1 基本パターン パターン2 偶数設定示唆 パターン3 高設定期待度アップ パターン4 高設定期待度アップ パターン5 設定2以上確定 パターン6 設定5以上確定 パターン7 設定6確定 基本パターン、偶数設定示唆パターンはよく出ると思いますので、初めのうちは覚えておきましょう。 ちなみに RT中に当選したREGの終了画面も同様の画面となりますので、『RT終了画面1回』としてカウントは必須です。 【クレアの秘宝伝3】打ち方(通常時・ボーナス中) 通常時の打ち方(順押し) 左リールの上段or中段に白BARを目押し。 下段チェリー停止時は、中・右リールに青いピラミッド図柄を狙い、中・右リール共にピラミッド停止でチャンス目となる。 左リールにスイカ出現時は、中・右リールピラミッド狙いでスイカは獲得可能。 通常時の打ち方(中押し) 中リール枠2コマ上付近にピラミッド狙い。 停止形パターンは下記を参照。 BIG中の規定枚数内なら何度でもチャレンジできるため、積極的に実践していきましょう。 RT中の打ち方 通常時の小役狙いと同様。 ボーナス判別手順 下記手順だと最長2Gで全ボーナスを判別可能。 熱い状況なら積極的に実践するほうが良い。 ボーナス確率のみで見たら、5,000G以上回っていてやっと少しアテになるかな、といったレベルの設定差です。 ですので、小役確率・小役重複率・REG中のキャラ・RT終了画面、あたりをメインに設定判別できればと思います。 要するに、自身で打ってみないと分かり辛いってことですね。 機械割が高い機種ではないので、イベントの際にでも高設定が入りやすく、十分に狙える機種だと思います。

次の

クレアの秘宝伝 女神の夢と魔法の遺跡 設定判別・天井

クレア3 rt終了画面

現地点では設定6のデータしかなくはっきりとは言えないが、新搭載された赤ピラビッグは(出玉的に特別な恩恵がないことを考えると)確率に大きな設定差が設けられていると予想される。 また、小役や特定ボーナスなど、前作で設定差があった部分は引き継がれている可能性が高いので、新装の際はこれら設定6の実戦値と比較しつつ設定推測を行うのがいいだろう。 REG中のキャラ紹介・・・通常キャラ&金キラは高設定ほど出やすいと思われる。 金キラカードが出現したらしばらく様子をみたい! RT中の演出・・・番長RT中に2回ビッグを引いて1回確定演出が発生! 吉宗の特殊画面や鏡の青頂RUSHは偶数or高設定示唆か? 設定1・5・6の実戦値を徹底比較 2種類のボーナスとビッグ後に突入する30GのRTが程よいスパイスとなっている、大都技研の『クレアの秘宝伝~眠りの塔と目覚めの石~』。 本機はノーマルタイプながら多彩な設定推測要素があるため、設定が読みやすいのも魅力のひとつ。 まず注目したいのがスイカおよびチェリー重複出現率。 どちらも高設定ほど重複率がアップしていくため、実戦中は常にチェックしておきましょう。 なかでもスイカ重複のREGが確認できれば激アツ。 スイカ重複REGは設定5以上でしか成立しないため、確認できれば全ツッパでOKとなるわけですよ。 また、REG中にもポイントがあり、高設定ほどレア以上のカードが出現しやすくなるという特徴アリ。 早い段階で金レアが確認できれば追ってみる価値ありとなるわけです。 出現頻度は低いけど、赤レアが出現すれば設定4以上となるため覚えておいてくださいな。 銀レア:設定1でもけっこう出現する 金レア:複数回出現は高設定に期待! 赤レア:設定4以上確定! その他に押さえておきたいのが赤ビラビッグ出現率。 設定1だと約7200分の1なのに対し、設定6では約2000分の1と大きな設定差アリ。 複数回確認でいれば高設定の可能性が飛躍的に高まるので、その他の要素と併せてチェックしておきましょう。 最後にビッグ後に突入するRT中の注目ポイントについて。 RT中の演出はビッグ中の楽曲と連動しているため、どの要素を知りたいかを決めてからセレクトするのが無難ですかね。 もちろん、より設定に肉薄した内容のものほど出現しにくくなっているわけですが…。 なので、序盤はギラ爺RTを選んで設定2以上を確定させるといった戦略を練ることも可能なわけですよ。 で、2以上が確定したらクレアRTで5・6かどうかをチェックというように絞り込んでいくのも楽しみのひとつかと。 (C)DAITO GIKEN, INC. 「クレアの秘宝伝 ~眠りの塔と目覚めの石~」に関連する機種一覧.

次の