とら なび 配車 指示 確認 サービス。 よくある質問

よくある質問

とら なび 配車 指示 確認 サービス

ドライバー不足やドライバーの高齢化に加え、1ヶ月293時間という拘束時間の中でどうするか、頭を悩ます事業者が多い。 ドライバーが増えない今、在籍ドライバーの拘束時間内にいかに効率よく動かすか、がカギになっている。 公共交通機関を組み合わせたルート検索・乗換案内、徒歩ナビゲーションサービスや、カーナビゲーションサービスなどで知られる株式会社ナビタイムジャパン。 同社は、トラック運送事業者向けに2つのサービスを展開している。 1つは管理者向けの動態管理サービス、もう1つはドライバー向けのスマホアプリである。 また、特にトラックNEXT編集部が注目した機能は 「ベテランルート」 (管理者向け「ビジネスナビタイム動態管理ソリューション」のみの機能)。 ベテランドライバーが通るルートを学習し記録、営業所内で共有できる機能である。 新人ドライバーにベテランルートを設定したスマホを持たせただけで、輸送ルートを覚える期間が大幅に短縮された事例もある。 教育担当のドライバーを割けない現状を考えると、画期的なシステムである。 「ドライバーが足りない、採用できない、教育の時間がない」と言っていても始まらない。 まずできることからやってみよう。 それを実現させてくれるサービスである。 道幅の狭い道路や高さ制限のあるトンネルなどを避けたルートを検索することが可能。 大型車に合ったルートを提示。 目的地到着までの予定外の大回りを防ぐなどの一助となる機能として利用できる。 トラックドライバー専用カーナビアプリ。 備考 主な機能 管理者: PCにて配車指示・動態管理等 ドライバー: スマホ・タブレットにて行先などの指示受付(行き先へ経路表示とカーナビ)、日報作成等 複数配送先を登録し最適な巡回順を提案する巡回経路検索、航空写真表示、大型車駐車可能施設の検索など。 車輌タイプ選択 PC画面で複数車輌の所要時間・走行距離・有料料金を一覧比較できる。 繁忙期/閑散期の荷物配分の見直しに役立つ。 例えば荷物を高く積んだ際には、入力した車高に合わせた検索も可能になる。 異なる車両タイプ別に、トラックの通行止め(時間帯規制も含む)・車高・車幅・車長・重量制限など を考慮したルート検索や、所要時間・走行距離・有料料金の比較、ナビゲーションが行える機能。 事前に車両タイプを登録しておくと保有車両の、最適なルート検索およびナビゲーションが可能となる。 高速料金の削減を考えた車種変更や、繁忙期は中型を中心に台数を増やした配車を行っていたが、閑散期には荷物配分を見直し、台数を減らして大型で配車しよう、といった配車計画の判断に役立つ。

次の

【解説 / テンプレ付】運行指示書の作成方法とポイント

とら なび 配車 指示 確認 サービス

タクシー配車オペレーター タクシー会社でお客様からの電話を受け、無線設備や車両検索用コンピュータ、電話機など通信関係機器を操作して送迎の手配をする仕事です。 お客様への適切で丁寧な対応を行うとともに、車両の効率的な運行管理を行うために、車両の位置を的確に把握し、迅速に配車を指示します。 お客様からかかってきた電話を受け、何台必要か、何時までにどこへ行きたいといった希望を聞き、氏名、電話番号、配車場所などを確認し、依頼を受けた場所周辺にいるタクシーをコンピュータで検索をします。 そして、空車が見つかると、車両番号を確認し、無線で配車の指示を出して、お客様の氏名、電話番号、場所を伝え、待たせていたお客様に、手配したタクシーの車両番号と到着時間を回答して電話を切ります。 お客様を電話口で待たせないために、これらの一連の作業を短時間で行うよう心がけます。 配車指示を行うごとに、配車タクシーの車両番号、配車場所等の記録をコンピュータに入力します。 また、無線によってタクシー運転者から伝えられる交通事故などの緊急事態へ対応したり、お客様の忘れ物を探すための連絡や手配などのサービスも行います。 必要な資格等 無線設備を操作するため、「無線従事者(陸上)」の資格(第3級陸上特殊無線技士以上)が必要となります。 無線設備など通信関係機器の技術的な専門知識が必要なため、高校で電気、電気通信関係の学科を学習するか、同等以上の知識をもっていると有利です。 一般的に事務関係の職員として求人広告のルートにより採用しているほか、同じ会社のタクシー運転者や事務員から配置転換したり、中途採用する場合もあります。 資格や業務知識がない場合も、入社後に研修を行い、養成課程の講習会に参加させ、無線従事者の資格を取得させる場合もあります。 電話応対、コンピュータ操作、地理知識の習得などは、就職後に会社で職場研修として実際の仕事を通して、ベテランが訓練する方法がとられています。 電話での応対には丁寧で明瞭な言葉遣いが必要となり、配車の指示は、正確ですばやい対応が求められます。 仕事の性質上、地理にも詳しい必要があり、緊急時には迅速、的確な対応が求められます。 関連資格に陸上特殊無線技士、総合無線通信士などがあります。

次の

ナビタイム 大型車向けサービスのご紹介|トラックNEXT

とら なび 配車 指示 確認 サービス

概要 [ ] メーカーや店舗などの事業会社は多くの場合、商品の輸送のためには自社便を保有するか、物流会社と契約し製品の輸送を依託している。 しかし、予想を超えた大量受注や、緊急で製品を送る必要が発生した場合等に、普段荷物を依託している物流会社だけでは必要分の車輌手配が難しく、納期までに輸送が困難な状況に陥る場合がある。 そういった場合に求貨求車サービスを使用することで、事業会社は空いているトラックを見つけ出し、商品(貨物)を無事に運び切ることができる。 また、運送会社・輸送会社の側から見ると、トラックは常に貨物を運んでいるわけではない。 ある目的地まで貨物を運び終わった車輌は、帰りの便に載せる荷物を見つけられなければ、空車となる。 しかし、この空車の帰り便も人件費や燃料費等の経費は当然発生してしまっており、輸送会社や運送会社にとっては経費がかさんでしまうこととなる。 求貨求車サービスを使用すれば、空いていた帰り便で貨物を運ぶことができ、売上向上や経費削減となる。 求貨求車サービスの運営形態 [ ] 現在稼動している求貨求車システムの運営形態は主に三分類される。 エージェント型 (Logistics Agent) [ ] 荷主自身が車輌を探したり運送会社本人が貨物を探したりするのではなく、サイトなどの運営者が間に入り、適切な運送会社を紹介するなど、情報の取捨選択の過程に関与することで効率的な取引をサポートする方式。 また、成約率が高いのも特徴の一つ。 掲示板型(Bulletin board provider) [ ] 荷主と運送会社がお互いに情報を登録、直接交渉し条件が合えば契約するというスタイル。 掲示板形式のものから、情報がメールで届くものなどいくつかのパターンがある。 大量の情報を網羅的に確認するのには向いているが、自ら積極的に情報発信を行わなければ、必要な情報を入手していくことは困難であり、人的コストもかかるため、きちんと運用していくには、それなりの企業体力が必要である。 シェアリングエコノミー型(Sharing economy) [ ] 海外に存在する掲示板型の派生とも捉えられるもので、荷主と運送会社が第三者を仲介することなく直接つながる点は同じ。 掲示板型と違うのは、トラックの運転手自身が、アプリなどから貨物を運んで欲しい荷主を簡単に探せるような設計が施されているという点。 米Uber Technologiesなどが手がける配車サービス「Uber」のトラック版のようなものである。 現在、米Amazonがアプリの開発中であり、2017年夏にもリリース予定だと報じられている。 各国での普及 [ ] 求貨求車システムのようなシェアリングエコノミー型プラットフォームが事業展開されている例としては、日本、米国、中国などがある。 日本市場 [ ] 歴史 [ ] 日本では古くからと呼ばれる物流仲介業者がおり、水屋が物流事業者と荷主とのマッチングを行う仲介役となっていた。 インターネット求車求貨市場は、ITブームに伴い - ごろに参入ラッシュのピークを迎えた。 求貨求車というシステム自体は新しいものではなく、ある中堅倉庫業者などはすでに30年近い取引実績を持っている。 こうした老舗企業のほか、新規参入も相次ぎ、ピーク時には40以上のサイトが運営され、関連記事も連日紙面を賑わせていた。 しかし、僅か一年近くで大手の運営会社を含め、次々とサイトがクローズもしくは実質活動を停止した。 また荷主側にとっても、緊急時などに車輌探しにかかる時間的コスト・人的コストは看過できないものがあり、求貨求車自体へのニーズは依然として高い。 主な求貨求車サービス提供会社 [ ] 2017年4月現在、日本国内において求貨求車サービスを提供している企業は以下の通り。 なお、事業会社を主な顧客にしている企業を中心に掲載している。 サービス名 企業名 タイプ 特徴 URL ムーボ 株式会社Hacobu エージェント型 運送会社向けの車載機器を開発・販売している事で築かれた運送会社との強いネットワークと、車両運行情報を活用したマッチングに特徴がある とらなびネット トランコム株式会社 エージェント型 業界最大手・老舗のトランコム株式会社が手がけており、大企業との強いネットワークが特徴 ノアのハコトラ ロジボン株式会社 エージェント型 全国の中小運送会社にネットワークがある。 バイク便からトレーラーまでの対応が出来る エコチャーター エコアライアンス株式会社 エージェント型 ・掲示板型 セイノーグループが受託した貸切貨物を協力会社に委託するためのシステムとして稼働。 オークション形式の掲示板型がある ローカルネットワークシステム 日本ローカルネットワークシステム協同組合連合会 掲示板型 全国の中小トラック運送事業者が自ら作り上げた日本最大の物流ネットワーク組織 トラボックス トラボックス株式会社 掲示板型 物流案件がメールで届く。 2001年日経インターネットアワード受賞 無駄無便 宮崎運輸株式会社 掲示板型 月額2500円で利用できる会員制システム。 代金保証をトラヤマが行ってくれる いてカエル 四国貨物配送センター 掲示板型 四国貨物配送センターが運営。 中国の商品物流の8割以上はトラックによる道路運送であるが、従来IT導入率が低く、物流事業者と荷主の情報交換は地域の荷物市場で行われてきた。 そこで貨車幇のようななシェアリングエコノミー型プラットフォームのサービスが台頭している。 脚注 [ ]• 15, 2016. 経済産業省. 2018年4月12日閲覧。 内田三知代、「求車求貨・有力サイトを検証する」、株式会社ライノス・パブリケーションズ、LOGI-BIZ 2001年5号。 塩塚修、「求貨求車システムの現状と展望」、e-LogiT. com、物流話043号、2002年11月 5日。 関連項目 [ ]•

次の