ランス10 分岐。 ランス10

ランス10

ランス10 分岐

事前知識 各キャラのレアカードは、基本的にそのキャラの食券を3枚目まで埋めるか、ランク80以上にすれば出るようです。 カード集めは、ほとんどのキャラの食券を埋めてからやった方が楽なので、先に手持ちのキャラをランク50まで上げてから統合部隊に登録し、アフターの食券乱用を利用して食券3枚目まで埋めた後に、食券引き継ぎをして最初からプレイすると効率的です。 ただ、 最後の方に特定のカードだけを狙う場合、欲しくもないレアカードのフラグが邪魔になったりもするので、その辺りは 食券乱用をする前のセーブデータを残しておいて、必要なレアカードに応じてそのキャラの食券を埋めるなど、にプレイしてください。 リクチェルのスキル「コレクション」も同様。 この2枚については終盤ぐらいまではそこまで意識する必要はありませんが、 残りカードが10枚ぐらいになって、ピンポイントでカードを狙いたい時は、非常に重要になってきます。 全裸 ニャン、全裸 ワン シャングリラで大変ルートを選び、ED直前で仲間にした後のわずかな期間でランク40にした後、宝箱から入手するしかないというふざけた難易度。 間違いなく一部の最難関です。 事前準備として、 をクリアして運命の女マジックを入手しておく。 (終盤の自動戦闘を手動戦闘に切り替えて、ワンニャンのランクアップ機会と宝箱の入手回数を増やすため) 食券引き継ぎはしない。 (食券引き継ぎをすると余計な裸カードがたくさん出てきて、目当ての裸カードが手に入れにくくなるため) 難易度をなるべく上げておく。 (低いとランク40にするための戦闘回数がかかるので。 最低でも16か7は必要) 上記3つは必須です。 なんでもありは取る。 (統合部隊に無いカードが手に入りやすくなるリクチェルを入手するため) 食券は男性キャラか裸カードのないキャラに優先的に使い、女性キャラのLVもなるべく40未満に抑えて、裸カード出現フラグは極力減らす。 裸ランスを手に入れておき、裸カードの入手確率を上げておく。 なるべくカードをたくさん入手して、リクチェルを手に入れておく。 僕はここまでやって、ようやく何とか両方手に入れました。 全裸 ワンはわりと簡単に入手できたんですが、ニャンの方は宝箱の中身の調整に苦労しましたね……。 全裸 ユキちゃん サイゼルの入手必須。 サイゼルを仲間にしてカードが入手できれば、以降宝箱から入手できるようになります。 サイゼルの入手はで姉妹同時撃破が一番楽。 ユキちゃんのカードさえ手に入れてしまえば、あとはいつも通りランク40にして、裸カードを入手するだけ。 全裸 バスワルド [vsバスワルド]を追加 発生条件:実績[全クリア]、統合部隊にサイゼル裸、ハウゼル裸、ユキちゃん、火炎書士を所持 実績の「全クリア」とは実績を全部埋めるという意味ではなく、 第2部をクリアという意味です。 条件が整えばアフターでバスワルドと戦えるので、バスワルドを倒した後に右下のデッキ編成をクリックすれば実績のバスワルドが登録され、カード入手の条件が整います。 後はなんでもありでプレイしてカードを入手するだけ。 2級神 バスワルドはURですが、条件さえ満たしていれば意外にあっさり手に入ります。 手に入れたら後はLV40まで上げて宝箱を開けまくれば、裸カードを入手できます。 1枚だけでも凄いですが、全裸と合わせて2枚揃うとテオマンやホーネットが霞むほどの圧倒的ステータスで、神魔のステータスを底上げしまくってくれます。 僕は20年ぐらい勘違いしてたんですが、バ「ズ」ワルドではないので注意。 第二部のカード 各キャラのハイレベルカードについてはを参照。 周回ボーナスはなんでもありは取らない(取ると余計なキャラが出てきて、狙いのカードが出づらくなるため)、後は戦闘経験値増加以外の項目は全部取って余った分は戦闘経験値増加、更に高難易度モードを選択。 ドッスワッス、松下姫は仲間にせず、ウズメ、深根、元就についてもそのキャラのハイレベルカードを狙う時以外は仲間にしないのが基本。 (下手に仲間にすると、狙いのカードが出づらくなってしまう) 赤いレア宝箱を取る前には必ずセーブする。 レア宝箱から狙いのキャラが出なかったらロードして、任意の勢力のキャラ1人だけリーダーにして、もう一度宝箱を取る。 (1人だけリーダーに出してるキャラは宝箱から出ないことが多いので、宝箱にいらないキャラが出てきたら、そのキャラをリーダーにして出すと宝箱の中身が変わります。 これを繰り返して、宝箱の中身を吟味してください) これを繰り返しても、どうしても出ない場合は、その前の雑魚戦闘前のデータに戻り宝箱を取る、取らないで宝箱の中身を変化させて吟味してください。 それでも出なかったら、更にもうひとつ前の戦闘に戻り、また宝箱を取る、取らないでまた吟味。 基本的にこの繰り返しです。 かなり面倒な作業ですが、ハイレベルカードを取るにはほぼ必須。 これらを意識してプレイすれば、かなりハイレベルカードは取りやすくなるはずです。 Lv297 元就 最難関です。 他のキャラは周回ボーナスのなんでもありは取りませんが、元就だけはなんでもありを取った方がいいです。 なんでもありを取る理由は、ターン9のでカードを吟味するため。 これをしないとまず元就のハイレベルカードは取れません。 あと、その他の分岐で仲間になるキャラはすべて仲間にせず、 なんでもありで出てくるカードは優先的に取ってください。 これによって元就のカードが出る確率を少しでも上げます。 ターン7終了時点で1枚目(LV107)、ターン8終了時点で2枚目(LV117)を取るのは必須。 ターン9でレア宝箱が3つあるので、ここで3枚目(LV127)を取り、ターン10の序盤にある2つのレア宝箱で4枚目(LV137)、5枚目(LV147)を僕は取りました。 ターン9で4枚目まで取れれば楽になるはずですが、僕はどうしても無理だったので、諦めてターン10に行ったら取れました。 ターン9のを倒す、倒さないで宝箱の中身が調整できるので、それも利用すると楽です。 全裸 カミーラ これも元就に並ぶ最難関です。 なんでもありが必須なので、他のハイレベルカードを狙ってる時は取れないのが面倒。 僕はたまたま元就のハイレベルカードと一緒に取りましたが、運が良かったと思います。 まず、 道中のなんでもありで出てくるカードは優先的に取って、少しでもカミーラのカードが出る確率を上げておき、ターン11の修行の分岐に出てくるレア宝箱を吟味して、通常カミーラのカードを手に入れてください。 僕の知る限り、ここ以外で通常カミーラのカードは出ないはずです。 カミーラのカードを手に入れたら、後は友と一緒に戦うハニーインザスカイの雑魚戦の宝箱を取る、取らないで宝箱の中身を変化させて、ターン12で出てくるレア宝箱(魔人戦の後)での裸カミーラドロップを狙います。 何度も魔人と戦う羽目になるので非常に面倒くさいです……。

次の

ランス10:SYSTEM(システム)

ランス10 分岐

Turn 説明 1 強制クエスト 2-7 戦力増強しながら魔軍の侵攻を食い止め、魔人を倒す 任意のターン終了時に四大国が全滅すると、「クリアC 人類滅亡」になる 4-6 ルート分岐まで行くために必須の 「魔王探索」を実行可能 5-7 浮遊城ルートに入るために必須の 「シャングリラ攻略」を実行可能 7 ターン開始時に 「魔王探索」をクリアしていない場合、 「クリアB 魔王を倒したが」か「クリアC 魔王ケイブリス」になる 8 ターン開始時にルート分岐 ルート分岐条件• JAPANルート:1国以上が滅亡している• 完全放置するとT5で自由都市、T6で他三国が滅亡する• :四大国健在だが、 「シャングリラ攻略」をクリアしていない• 浮遊城ルート:四大国健在& 「シャングリラ攻略」をクリアした状態で、T8冒頭に発生するでレッドアイに一回勝利• ニ連敗した場合、に入る JAPANルート T7終了時までに 「魔王探索」で美樹を保護済み、そして四大国に滅亡しているのがあるとJAPANルートに入る。 基本バッドエンド確定で、やることもあまりない。 T8が強制進行で、その後T10に出現する「 」を放置するとゲームオーバー。 T11に 「九州の魔軍を迎撃」が出現し、撤退せずにケイブリスを倒すと「 クリアB 魔王美樹」到達。 同ターンは 「シベリア」も出現し、これをクリアすると「 クリアB タイムカプセル」になる。 砦ルート T7終了時までに、 「魔王探索」で美樹を保護済み、4カ国がどれも滅亡していない、且つ 「シャングリラ攻略」をクリアしていない場合、砦ルートに入る。 T9から最速で進行して、T12の作戦フェイズで到達できる。 また、T12に発生する海で船を所持していると、 を実行可能で浮遊城ルートの「 クリアA 海から」手順と合流。 T13終了時までにクリアしないと、強制的に人が異常に一気に死んで「 クリアB 神の真実」まで。 浮遊城ルート T7終了時までに、 「魔王探索」で美樹を保護済み、4カ国がどれも滅亡していない、且つ 「シャングリラ攻略」をクリアしているのが前提。 T8冒頭に自動クエスト「 」が発生。 レッドアイ戦2回のどちらかに勝つと浮遊城ルートに入る。 他のルートと違いT8から自由行動で、国を守るのに余裕がある。 強行突破 以下の条件を全て満たした場合、T10だけに 「 」が出現する。 浮遊城ルートに入っている• T5までにメディウサを殺さず、T5終了時のカミーラがケイブリスの元に連れされるイベントを見る• 大作戦 ホーネットをクリアし、T9までに 「魔人ホーネット」を実行• ゼスが健在 クリアA実績は必要ないとのこと。 をクリアすれば、「 クリアA 強行突破」到達。 空から 既にクリアAの実績のどれかがある場合、T10以降に 「浮遊するだけのランス城」発生。 これを実行し、 「冒険 2つの厄災」が出現。 ここでトッポスを選択してクリアする。 アニスを選択したらそのまま終わって何も起こらなくなるので注意。 これを作戦1ターン目とする。 2ターン目、 「ランス城、進軍開始」が出現し、実行。 「どこに行くべきか」が発生するが、勲章があるだけで実行しなくても進む。 このターン、他の や は通常通り実行可能。 3ターン目、 「ランス城、移動中 2 」を実行。 ここから通常の が消え、 「サイサイツリー攻略」、「ビューティツリー攻略」、「チャンスを待つ」の3つのみになる。 別にやらなくても問題はない。 雑魚戦2に赤箱1木箱1なので、チャンスを待つ(勲章3 or 木箱5赤箱1)も充分選択肢に入る。 4ターン目、 「ランス城、移動中 3 」を実行。 作戦フェイズで「 」を選択すると最終決戦へ。 クリアすると「 クリアA 空から」到達。 同様の編成制限があるのでしっかり鍛えよう。 「タンザモンザツリー攻略」選択は次ターンへ持ち越し(3ターン目の二つと同じ)。 5ターン目がある場合、「ランス城、移動中 4 」を実行するとゲームオーバー。 ギャグ。 がチャンスを待つだけになったが、管理人はちょうどターン15だったので原因はターン数なのか、 タンザモンザツリー攻略選択なのかわからない。 ターン14の終了時にケイブリスが魔王化するので、 遅くてもターン11には始動しないと間に合わない。 海から T12開始時に潮が満ちる。 この時自由都市が滅亡していなく、船を所持していると、 が発生。 船の入手方法は2つ:• で、ジフテリアレーンを選択• ジフテリアに行ってない場合、T8以降に発生する 「ランス船団」で「俺様の冒険用」を選択 T13には潮が引くので、チャンスは1ターンのみ。 魔物界に入った後、 をクリアして「 クリアA 海から」到達。 当クエストの最初の分岐で「タンザモンザツリーに行く」を選ぶか、その直後の雑魚戦3回で時間切れになるか、クエストを諦めると、「 クリアC 敗北」。 魔物界大侵攻 浮遊城ルートで美樹が攫われたあと(=T11以降)、四地域が全て魔軍がいなくなり解放されている状態になった上に、兵力が1000しかない地域がなければターン冒頭にイベントが起こり、 「作戦 魔物界進軍計画」が出現。 クリアA実績なくても出るとのこと。 「作戦 魔物界進軍計画」を実行すると、準備& 「作戦 大規模徴兵」、 「 」が出現。 の成功条件は:• 15ターン目ではない• 総兵力100万超え の二点。 大規模徴兵を実行すると総兵力が20万増えるので、T14の作戦フェイズまでに徴兵も絡めて100万を超え、実行する必要がある。 ちなみに満たしてない場合は魔王ケイブリスと戦う。 負けるとクリアCではなくゲームオーバーだが、勝つ時どうなるかは流石に未確認。 短いマップで魔人ケイブリスを倒せば、「 クリア 魔物界大侵攻」到達。 手順の一例。 準備フェイズの支援はまずリーザス、そして自由都市が互角になったら劣勢に戻らないように入れる。 勿論全方面支援もやる。 T2~3:開幕でヘルマンとゼスの魔人を連続で連戦撃破、CP実績発動(各地域に1つ以上)• T4:自由都市で魔人退治(連戦しない)• T5:シャングリラ攻略• T6:魔王探索• T7:自由都市で魔人退治2• T8:リーザスで魔人退治• T9:リーザスで魔人退治2• T10:異常事態解決 これで魔人全抜きしたので、残りは自動解放なり手動解放なりポピンズに会いに行くなりお好きのように。 管理人はT12で全解放達成の兵力80万残しだった。 簡単に回収• 人類滅亡:スキップ系イベントをクリックしまくりでT6に達成出来る。 魔王ケイブリス:人類滅亡直前に1地域を支援しT6で滅ばないようにする。 その後ケイブリスが来てクリア。 分岐セーブで回収• 自由都市以外の1国を選んで、他3国を支援する( でいい)• をクリアしておく• あとは各自の「勇者の成就」「神の真実」「タイムカプセル」「地底大作戦」を回収• 「異界の魔王」も回収可能 簡単なCP7を回収してからクリアA系のに挑むと楽。 コメント.

次の

『ランス10』カードコンプのやり方

ランス10 分岐

成人向けゲームのレビュー記事になります。 内容に直接的な18禁要素は含まれていませんが、18歳未満の方は公式サイトへの遷移などに注意してください。 ジャンル 大戦争RPG ハード Windows 発売日 2018年2月23日 発売元 アリスソフト 開発元 アリスソフト 公式サイト プレイ時間 ストーリークリアまで90時間 ランス最後の物語となるシリーズ最終作 「」のレビュー記事です。 29年続いたシリーズの集大成となる本作。 最初からクライマックスといえるストーリーは、数え切れないほどの登場キャラクターとイベントが用意されており、見どころが満載です。 何度周回を重ねても、新しいイベントや分岐が見られるボリュームは、良い意味で異常でした。 ゲームとしてのクオリティも高く、10周以上プレイしても全く飽きることはありません。 無駄なところが一切ないシステムに加えて、遊べば遊ぶほどに周回ボーナスの獲得やプレイヤーの知識が積み重なっていき、高難易度の分岐に挑戦したくなる秀逸なゲームデザインです。 最終作という高い期待に応え、ストーリー・ゲームシステムともに文句なしで楽しめる作品でした。 周回ボーナス一覧 マルチエンディング方式ですが、周回プレイ前提となっており、初回でベストエンド到達は不可能に近いです。 実績の達成によってボーナスが得られるため、周回を重ねてランスたちを強化していきます。 同時に、複雑なゲームシステムに対する理解を深めて、プレイヤー自身も成長していくゲームデザインです。 どのエンディングを目指すにしても難易度は高く、1度の周回で複数の実績を獲得しようと欲を出すと、終盤になって苦労する絶妙なバランスでした。 分岐条件やタイムリミットなど、覚えることが山ほどあるため、発生したイベントをメモに取って、次周以降に役立てるといったゲーム外の工夫も必要です。 何周プレイしても楽しめる尽きないモチベーション キャラクターイベント• 周回するたびに新しいイベントの発見や、ボーナスによってプレイングが変化するため、何周プレイしても高いモチベーションで楽しむことができました。 それどころか、遊ぶほどに続きが気になってしまい、クリアするまで寝る間も惜しんで遊び続けてしまったくらいです。 ストーリーをクリアしても、実績やCGが埋まっていなかったり、気になるイベントが山ほど残ったりしているため、プレイする手が止まりません。 100名以上の味方キャラクター全員に複数の個別イベントが用意されているなど、とてつもない作り込みとなっています。 ストーリークリアまではもちろん。 クリア後も周回を楽しめてしまう、奥深い作品でした。 満足に楽しむためには最低限の予習が必要 ストーリー・システム、共に文句なしの作品ですが、誰でも楽しめるわけではありません。 シリーズの集大成ということもあって、いきなり「ランス10」からプレイしても満足に楽しむことは難しいです。 シリーズ作品の宿命ですが、本作は予習してでも遊ぶ価値が十分にあります。 クリアした感触としては、少なくとも「」以降の3作品はプレイしておきたいと感じました。 「戦国ランス」は新登場のキャラクターが中心のため、初めてのランスシリーズでも遊びやすく、ゲームシステムも秀逸。 も発売されており、勧めやすい作品です。 「戦国ランス」だけ遊んだことがあるという方も、これを機に続編を遊んでみてください。 ゲームで予習する時間が取れない方には、公式で販売中の「」がおすすめです。 これ一冊でランスシリーズの全てがざっくり解説されています。 私自身、全作品をプレイしていたわけではないので、とても重宝した一冊でした。 さいごに.

次の