湯快リゾート ログイン。 ベネフィット・ステーション

湯快リゾート|21年卒 事務系の志望動機と選考の感想|就活サイト【ONE CAREER】

湯快リゾート ログイン

湯村温泉・湯快リゾート三好屋の本館を徹底的にご紹介しています。 スポンサーリンク 三好屋別館・清山荘に宿泊した感想 私は本館にも宿泊したことがあります。 そのうえで感じるのは、本館と別館清山荘では、「まるで雰囲気が違う」ということです。 清山荘の館内は「古いんだけれど現代的」な雰囲気が漂っています。 まるで昭和か大正の時代にタイムスリップしたかのような懐かしさを感じました。 それに客室が少なく、人の出入りが少ないせいか静かで落ち着いた時間を過ごせた気がします。 私が宿泊した客室のすぐ下には春来川が流れており、川のせせらぎを聞きながら癒しの時間を過ごせました。 食事や入浴のために本館まで行かなければなりませんでしたが、苦痛は感じませんでした。 三好屋別館・清山荘は以下のような方々にオススメです。 コンセプトは、「 懐かしさを新しく『レトロモダン』を愉しむ宿」だそうです。 三好屋本館が典型的な大衆宿の雰囲気に対して、別館・清山荘は、隠れ家的な雰囲気です。 実際館内に入ってみると、雰囲気の違いに気づきます。 別館・清山荘の館内は大正ロマンを思わせる雰囲気です(あくまでも個人的感想です)。 客室も昭和にタイムスリップしたかのような、どこか懐かしい雰囲気があります。 荒湯などがある湯村温泉の中心街に近い場所に位置している点も魅力です。 上の写真は、清山荘の全体図です。 清山荘は、春来川を挟んで北館と南館に別れており、北館と南館は連絡通路で繋がっています。 写真左側が北館で、写真右側が南館です。 南館からはさらに連絡通路が本館まで伸びています。 上の写真は、湯快リゾート三好屋の全館位置図です。 清山荘にはレストランがなく、食事をするためには本館に行かなければなりません。 それに展望大浴場や森林露天風呂を利用するには本館に行かなければなりません(清山荘に小浴場はあります)。 本館へは外の公道を歩いていくか、館内に張り巡らされた連絡通路を歩いていきます。 清山荘のフロント付近から館内の連絡通路を歩いて本館に行く様子が以下の動画で紹介されています。 三好屋別館・清山荘にチェックイン 上の写真は清山荘北館の玄関を入ってすぐのフロントです。 清山荘に宿泊する際は本館フロントではなく、清山荘のフロントでチェックインします。 自家用車で宿まで来た場合は、本館近くの第1駐車場か第2駐車場(本館から約500m離れている)に車を駐車します。 上の写真は、本館近くの第1駐車場です。 第1駐車場から清山荘へは徒歩約5分の距離です。 駐車場スタッフに頼めば、ワゴン車で清山荘まで送ってもらえます。 客室の様子は? 清山荘の客室の様子をご紹介します。 私が宿泊したのは、北館2階の1206号室です。 玄関を入ってすぐの4畳半の和室です。 障子を開けると、洗面台や冷蔵庫が設置された小部屋がありました。 小部屋の窓を開けると、眼下に春来川が流れています。 川に面した小部屋には椅子も設置されているので、天気の良い温かい日は窓を開けて川のせせらぎに耳を傾けるのも良いでしょう。 窓の外左手を見ると、手前に南館に通じる連絡通路と南館が見えます。 そして、南館のさらに先には本館の上層階が見えます。 玄関の反対側から撮った客室の写真です。 派手さはなく、昭和のノスタルジーを感じさせます。 清山荘館内の様子は? 続いて清山荘館内の様子をお伝えします。 上の写真は北館から南館に通じている連絡通路です。 壁面には昔の湯村温泉の写真が飾られています。 南館にある清山荘の小浴場です。 男女別に小浴場が設けられています。 南館にある娯楽室です。 ゲームコーナー、まんがコーナー、卓球コーナー、インターネットコーナーがあります。 リクライニング式のマッサージチェアも2台設置されています。 すべて無料で使えます。 南館2階に設置された憩いスペースです。 三好屋本館についてお知りになりたい方は以下の記事をご覧ください。

次の

湯快リゾートプレミアム白浜御苑のプールを徹底紹介 | 湯快リゾート口コミ ブログ

湯快リゾート ログイン

こんばんは。 森コウ《》です。 先日、 「湯快リゾート」へ足を運ぶ機会がありました。 やっぱり温泉というものは良いですね。 普段の疲れが取れたのかはわかりませんが、存分に旅館を満喫することが出来ました。 それでいて、値段もそこまで高くありません。 コストパフォーマンスが素晴らしい旅館でした。 「また行きたい。 」と思わせてくれる宿でした。 そんな 「湯快リゾート」の魅力をお伝えします。 ・湯快リゾートに泊まったことが無い方 ・湯快リゾートを知らない方 ・良い旅館を探している方 に向けた記事となっております。 これからゴールデンウィークがやってきます。 それに向けて宿の予約をしないと行けない方もいるのではないでしょうか。 この記事を読んで、 「湯快リゾート」も宿の候補に入れてくれたら嬉しいです。 contents• 湯快リゾート 片山津温泉 NEW MARUYAホテルへ 私が訪れたのは石川県の片山津にある「湯快リゾート NEW MARUYAホテル」です。 17時くらいにホテルに到着したのですが、もう既に駐車場は満車状態。 人気ぶりが伺えますね。 白を基調とした広いラウンジが出迎えてくれます。 客室紹介 私たちは8人でこのホテルを訪れました。 8人1部屋の大部屋に宿泊です。 8人がいっぺんに寝ることが出来る大きな部屋。 かなりゆったり寛ぐことが出来ました。 8人で泊まっても部屋が狭く感じることはほとんど無く、充分な広さのお部屋に泊まることが出来ました。 手前にはテーブルと椅子もあり、ゆっくり食べ物を食べることが出来ます。 料金 湯快リゾートの宿泊料金をまとめていきます。 やはり、混みやすい土日は料金が上がります。 一方、平日はかなりお安く宿泊が出来ますね。 GWや年末年始・お盆といった長期休暇になると、更に料金が上がります。 そこは要注意ですね。 出典:楽天トラベル 「湯快リゾート」は浴衣の種類がとても豊富です。 自分のサイズに合った浴衣を選ぶことが出来ます。 また、柄も自分好みのものをチョイス出来ます。 みんなで合わせるもよし!一人一人違った柄の浴衣を着るもよし!選ぶのも楽しいですね。 その中でオムレツは是非とも食べていただきたい!! それは目の前でオムレツを調理してくれるからです!注文を受けてから、見事な手さばきでオムレツを調理してくれます。 ものの30秒ほどで完成します。 手早い! トッピングも選べて、7種類の中から好きなものをいくつ選んでもOKです! チキンライスを選んでオムライスにしてもよし!チーズを加えてチーズオムレツもよし! 様々なバリエーションを楽しむことが出来ます。 ソースも2つの種類から選べます。 ・デミグラスソース ・ケチャップソース の2種類になります。 お好きな味をお試しあれ! NEW MARUYAホテルに泊まったら柴山潟 浮御堂(うきみどう)へ NEW MARUYAホテルに泊まったからには是非訪れて欲しい観光スポットがあります。 柴山潟 浮御堂とは 片山津にある湖、柴山潟。 その柴山潟の湖上に建っている御堂のこと。 別名「うきうき弁天」とも呼ばれている。 陸地とは浮桟橋で繋がっており、御堂までおおよそ70mほどの長さがある。 御堂には温泉伝説の龍神様と弁財天様が祀られている。 出典: 旅館からは徒歩でおよそ10分ほどの距離になります。 歩いていくことも可能です。 記念にみんなでお参りをしてきました。 ご利益があるか楽しみですね。 湯快リゾート NEW MARUYAホテル 詳細 「湯快リゾート NEW MARUYAホテル」の詳細をお伝えします。

次の

湯快リゾートプレミアム 白浜御苑 口コミ 【楽天トラベル】

湯快リゾート ログイン

こんばんは。 森コウ《》です。 先日、 「湯快リゾート」へ足を運ぶ機会がありました。 やっぱり温泉というものは良いですね。 普段の疲れが取れたのかはわかりませんが、存分に旅館を満喫することが出来ました。 それでいて、値段もそこまで高くありません。 コストパフォーマンスが素晴らしい旅館でした。 「また行きたい。 」と思わせてくれる宿でした。 そんな 「湯快リゾート」の魅力をお伝えします。 ・湯快リゾートに泊まったことが無い方 ・湯快リゾートを知らない方 ・良い旅館を探している方 に向けた記事となっております。 これからゴールデンウィークがやってきます。 それに向けて宿の予約をしないと行けない方もいるのではないでしょうか。 この記事を読んで、 「湯快リゾート」も宿の候補に入れてくれたら嬉しいです。 contents• 湯快リゾート 片山津温泉 NEW MARUYAホテルへ 私が訪れたのは石川県の片山津にある「湯快リゾート NEW MARUYAホテル」です。 17時くらいにホテルに到着したのですが、もう既に駐車場は満車状態。 人気ぶりが伺えますね。 白を基調とした広いラウンジが出迎えてくれます。 客室紹介 私たちは8人でこのホテルを訪れました。 8人1部屋の大部屋に宿泊です。 8人がいっぺんに寝ることが出来る大きな部屋。 かなりゆったり寛ぐことが出来ました。 8人で泊まっても部屋が狭く感じることはほとんど無く、充分な広さのお部屋に泊まることが出来ました。 手前にはテーブルと椅子もあり、ゆっくり食べ物を食べることが出来ます。 料金 湯快リゾートの宿泊料金をまとめていきます。 やはり、混みやすい土日は料金が上がります。 一方、平日はかなりお安く宿泊が出来ますね。 GWや年末年始・お盆といった長期休暇になると、更に料金が上がります。 そこは要注意ですね。 出典:楽天トラベル 「湯快リゾート」は浴衣の種類がとても豊富です。 自分のサイズに合った浴衣を選ぶことが出来ます。 また、柄も自分好みのものをチョイス出来ます。 みんなで合わせるもよし!一人一人違った柄の浴衣を着るもよし!選ぶのも楽しいですね。 その中でオムレツは是非とも食べていただきたい!! それは目の前でオムレツを調理してくれるからです!注文を受けてから、見事な手さばきでオムレツを調理してくれます。 ものの30秒ほどで完成します。 手早い! トッピングも選べて、7種類の中から好きなものをいくつ選んでもOKです! チキンライスを選んでオムライスにしてもよし!チーズを加えてチーズオムレツもよし! 様々なバリエーションを楽しむことが出来ます。 ソースも2つの種類から選べます。 ・デミグラスソース ・ケチャップソース の2種類になります。 お好きな味をお試しあれ! NEW MARUYAホテルに泊まったら柴山潟 浮御堂(うきみどう)へ NEW MARUYAホテルに泊まったからには是非訪れて欲しい観光スポットがあります。 柴山潟 浮御堂とは 片山津にある湖、柴山潟。 その柴山潟の湖上に建っている御堂のこと。 別名「うきうき弁天」とも呼ばれている。 陸地とは浮桟橋で繋がっており、御堂までおおよそ70mほどの長さがある。 御堂には温泉伝説の龍神様と弁財天様が祀られている。 出典: 旅館からは徒歩でおよそ10分ほどの距離になります。 歩いていくことも可能です。 記念にみんなでお参りをしてきました。 ご利益があるか楽しみですね。 湯快リゾート NEW MARUYAホテル 詳細 「湯快リゾート NEW MARUYAホテル」の詳細をお伝えします。

次の