アイドル 女子 アナ お宝 画像。 田中みな実、宇垣美里、弘中綾香…女子アナの破天荒すぎるエピソード

「日常をできるだけ維持する」スウェーデンのコロナ対策

アイドル 女子 アナ お宝 画像

提供 画像は、宇賀なつみのインスタグラム かつては、ルックスでアイドル的な人気を獲得していても、清楚で知的なイメージが定番であった女子アナウンサーたち。 その状況を端的に表すのが、オリコンの発表している「好きな女性アナウンサーランキング」だろう。 ランキングの上位には、強気な性格や歯に衣着せぬ物言いで注目を集め、写真週刊誌『FLASH』の「嫌いな女子アナ」の方に名が挙がってしまうような女子アナも、多数名を連ねるようになった。 そこで今回は、型破りな振る舞いで人気を得ている女子アナたちの、公然のものとなっている破天荒なエピソードをまとめてご紹介する。 さっそく見ていこう。 現在では、女優としても活躍している女子アナだ。 女子アナらしからぬさまざまなエピソードを自ら話してきた田中は、『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で、交際相手に浮気された際の経験を告白している。 彼女の話によれば、お風呂に入っていた彼氏のスマホにかかってきたLINE電話のアイコンが、「すごい派手な子」だったことから問いただしたところ、浮気が発覚したという。 田中はさらに、「悲しいから嘘をつかないでください」とお願いしたとか、別れると言われ「いいです、行ってきてください」と話したなど、共演者が引いてしまうような生々しいやり取りも明かした。 こういったエピソードを臆せず語ってきた彼女は、これからも、型破りな女子アナとして、道なき道を進んでいくことだろう。 今年3月末で、所属していたTBSを退社しフリーとなった彼女は、7月に出演した『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)で、古巣を手厳しく批判し話題となった。 番組内で、週刊誌などで噂されていた局アナ時代の「コーヒーぶちまけ事件」について問われた宇垣は、「違うんです」と説明を開始。 朝の情報番組からの降板を、1、2週間前という直前のタイミングで告げられ、「なんて失礼なんだ」と憤慨。 降板を告げてきたプロデューサーが差し入れてくれていたコーヒーを、「あなたからもらったコーヒーは飲めません」と捨ててしまったという。 プロデューサーとの内々の話が外部に漏れたことについて、「(TBSの)民度が知れるわ」と切り捨てた宇垣。 明かされたエピソードの真相も、その後の批判発言も、やはり破天荒である……。 』(テレビ朝日系)での、舌鋒鋭いトークをきっかけに、ブレイクを果たした弘中綾香。 5代目サブMCとして出演していた『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)で見せていた姿とは、まるで違う毒舌が人気の要因だ。 怖い物知らずとも思える弘中の毒舌は、テレビ番組の枠を超え、ラジオ番組やインターネット上の連載のなかでも発揮されている。 ラジオ番組『Skyrocket Company』(TOKYO FM)に出演した際にも、リスナーの投稿をバッサリ。 気になる女性を街で見かけるために、出発時間を調整しているという男性リスナーに対して、「怖くないですか」、「(女性の後を)つけないでくださいよ」と一刀両断したのだ。 表舞台を離れても破天荒だそうで、テレビ朝日の社員を集めて「弘中会」という酒の席を開き、後輩男性の女性経験を問い詰めたと、週刊誌などで報道されている弘中。 私生活でも、その力強い毒舌は変わらないのかもしれない。 テレビ朝日のアナウンサーとして報道番組などで活躍し、今年4月からフリーアナウンサーとなった宇賀なつみは、その飲酒量が破天荒だという。 『週刊新潮』の人気企画、「私の週間食卓日記」に登場した際には、「パーティーでシャンパン、赤ワイン、白ワインを計10杯以上」飲んだ日があったことを明かし、読者を驚かせた。 自身のインスタグラムに、「30過ぎてから週の半分は休肝日だし」と投稿するなど、飲酒量は減っているという宇賀だが、酒好きであることは変わらない様子。 今年の3月には、アシスタントを務める『土曜朝6時 木梨の会。 』(TBSラジオ)の生放送を寝坊欠席し、大きな話題となったのは記憶に新しいところ。 また古谷は、QRコード決済の先駆け的な存在であったIT企業の社長との熱愛が報道されており、著書の発売記念イベントでそのことが話題となった際には、「結婚はいいものですか」と記者陣に逆質問する一幕もあったとのこと。 すでに、破天荒キャラの女子アナの仲間入りを果たしたといっても過言ではないだろう。 批判されることも少なくないだろうが、この先もひるむことなく、破天荒な活躍を続けていってほしいものである。 <文/後藤拓也(A4studio)>.

次の

宇垣美里、コスプレ絶賛も地上波レギュラー0は「民度が知れるわ」発言の代償か

アイドル 女子 アナ お宝 画像

紅白出場経験のある女性歌手Aにも薬物使用疑惑が浮上しているという。 加えて、違法薬物の取り締まりを行う組織マトリ(厚生労働省地方厚生局麻薬取締部)や組対5課(警視庁組織犯罪対策5課)はさらなる大物をマークしているとの情報もある。 その中でも捜査当局が注目しているのが、「NHK紅白歌合戦」に出場経験のある歌手「A」だ。 Aは過去に薬物使用の噂がたったことはなく、女性を中心に幅広い支持を集める人気歌手。 切々とした歌い方でヒット曲も多く、代表曲はカラオケランキングで上位に入っている。 捜査関係者はこう語る。 「槇原の逮捕を受けて、複数の芸能人が芋づる式に逮捕される可能性が出てきています。 組対5課の捜査関係者の間で具体的に名前が挙がっているのは、大御所バラエティータレントのB、大物男性歌手のC、オネエタレントのD。 しかも薬物を仕入れているのはBで、Cは自宅を薬物パーティーの会場として提供することもあるそうです」(捜査関係者) マトリが追うのは、人気ハーフタレントのEだ。 「六本木を中心に、幅広く飲食店を展開する男性経営者をマークしている。 彼は飲み会と称してドラッグパーティーを開催しているようで、そこに頻繁に出入りしているのがE。 テンションが一瞬でぶち上がるコカインを好み、トイレで使用するからか、テレビ番組の収録前は、トイレが長いことでも有名です」 逮捕間近といわれているのは芸能人だけではない。 有名大学のミスコン出身者で、フリーアナウンサーに転身し、現在もレギュラー番組を持つ人気女子アナウンサーのFもその1人だ。 「その人物が薬物の売人だったため、組対5課は携帯電話の履歴や無料通信アプリなどを解析。 Fがその売人と頻繁にやり取りしていたことが判明したそうです。 その後も徹底的にマークを続けていて、タイミングを見計らって逮捕に踏み切るはず」(前出・捜査関係者) テレビ関係者の間でも、Fは生放送の前日に、夜遅くまで繁華街で遊んでいると有名なのだとか。 ただ、所持(保管)するのを徹底的に嫌うんです。 必要なときに、吸いきれる分だけを届けてもらうスタイル。 何度も届けにいったけど、玄関先に受け取りにくるのはいつもGだった。 大麻を自宅に隠しているわけじゃないから、逮捕はされないとタカをくくっている感じだった」 逮捕されるケースは氷山の一角。

次の

東出昌大と唐田えりかの不倫、不正を暴いているつもりで人は熱くなる

アイドル 女子 アナ お宝 画像

提供 画像は、前田有紀のインスタグラムより 元・日本テレビアナウンサーで、現在はフリーアナウンサーとして活躍する宮﨑宣子が、8月1日に純国産オーガニックハーブブランドを立ち上げ、フリーアナウンサーとブランド企業家という二足のわらじを両立させたことが話題になっている。 男性用・女性用のボディソープや食器用洗剤をプロデュースした宮﨑。 一見するとこうした業界とは無縁に思える彼女だが、多忙なアナウンサー時代に体調を崩し、その際にオーガニックハーブで体調を回復した経験があり、それがきっかけになったのだそうだ。 日夜多忙を極めるテレビ業界。 その華ともいえる女子アナたちのなかには、退局後あっと驚く業種・肩書きを得た者も多い。 そこで今回は、宮﨑のように局アナ転職後に意外な肩書きを得た女子アナ・元女子アナを5人紹介しよう。 2008年には東京マラソンに参加し好記録を残すなど、そのパワフルさも印象的だった。 そんな宮﨑だが、2009年に顎関節症を理由に休養。 その後も体調は優れず、2011年頃まで休養と復帰を繰り返していた過去がある。 2012年に日テレを退職し、現在までフリーアナウンサーとして活躍してきたが、今年8月に純国産オーガニックハーブのブランド「EMARA」を立ち上げたのだ。 体調不良時代にハーブの効能に魅せられた宮﨑は、一日7時間の猛勉強を数ヶ月にわたり敢行。 見事2017年にハーバルセラピストの資格を手に入れた。 現在は地元の宮崎県に約1200坪のハーブ園を所有しており、ハーブの癒し効果を広めようと活躍を続けている。 そんな前田は、人気絶頂期の2013年に突如テレ朝を退職。 数年後には大学時代の同級生と結婚、出産し世間を驚かせていた。 そんな彼女が女子アナを辞めて何をしていたかというと、退職後すぐにロンドンに行き、その後、園芸の聖地・コッツウォルズのガーデナーのもとで見習いとして修行に励んだのだそうだ。 「元々冒険心や好奇心がかなり強いタイプ」とweb記事のインタビューで語った通り、やりたいことには努力を惜しまない性格なのだろう。 帰国後は花屋で数年働き、現在はフラワーアーティスト、また花に関する企画会社を立ち上げるなど、精力的に活動している。 あるある大辞典』(共にフジテレビ系)など、フジテレビの人気番組でアナウンサーや司会として大活躍をしていた菊間千乃。 2007年の退職から12年後の現在、なんと弁護士として第二の人生を歩んでいる。 未成年アイドルとの飲酒スキャンダルや、生放送中の転落事故による大ケガなど、現役時代から人気の影で多くの辛酸を舐めてきた菊間。 しかし、「アナウンサーから一歩先のジャーナリストになるための武器にできれば」と、現役時代から法律の猛勉強に励んでいた。 多忙極めるなかで、司法試験の専念のため退社。 幾度かの試験の後、ついに2010年に新司法試験に見事合格し、晴れて弁護士に。 現在は、アメリカでの研修や早稲田大学大学院での修行などを経て、第二の人生を歩んでいる。 』や『森田一義アワー 笑っていいとも! 』(共にフジテレビ系)といった人気番組にも出演したことのある元フジテレビのアナウンサー大橋マキだ。 1999年の入社後、その明るいキャラクターで人気を博すも、夢だった報道の仕事になかなか携われないことや、体を張ったバラエティー番組の需要と自身の気持ちに折り合いがつかず、追いつめられていたという大橋。 しかし、取材中に出会ったアロマセラピストの仕事に感銘を受け、通信講座で激務の合間を縫って勉強に励み、よりアロマの世界を学びたいという理由もあって、2002年にフジテレビを退職。 その後、イギリスに留学し現在はIFA認定セラピストとして活動している。 』や『森田一義アワー 笑っていいとも! 』(共にフジテレビ系)といった人気番組でキャスターや司会を務めていた深澤里奈も、アナウンサーを退職後、異色の経歴を持つに到っている。 1997年の入社後、フジテレビのアナウンサーとして多くの番組で司会やナレーションを努めて来た深澤。 そんな彼女は退職後、パーソナリティーとして活躍する傍ら、茶道家としても活躍している。 深澤は、15歳から江戸千家十世家元である川上宗雪に直門として弟子入りし、茶道を学んできた過去を持ち、茶の湯師範としても肩書きも持っている。 現在は、茶道の精神性や楽しさを伝えるために茶の湯ワークショップ「tea journey」を経営する傍らで、多くの執筆や講演活動に励んでいる。 女子アナ人生に一区切りをつけ新たな転機を迎えた彼女たちからは、局アナ時代とはまるで異なる印象を受けたのではないだろうか。 <文/A4studio>.

次の